HOME > 名犬ラッシー
                

名犬ラッシーとの再会

日本でも有名な「名犬ラッシー」がペット保険に加入したのは、32年前にさかのぼります。その時ペット保険を付与したのが、ペッツベストの創設者であるジャックステファン獣医師でした。

PETS BEST Story

先日のイベントで二人は再会します。ラッシーはすでに10代目であり、1982年にジャックが保険を提供したのは6代目でした。ラッシーブランドは75年続いており、歴代のラッシーは同じファミリー出身です。

現在の調教師は6代目の時から同じ方で、今も現役の女性です。彼女は1982年のジャックとラッシーの写真を保管するようジャックにお願いしていて、当時の写真を見てとても幸せそうでした。勿論、ジャックも同じです。

PETS BEST Story

調教師は82年の写真をみた途端に6代目ラッシーだとわかりました。どう見分けするの?と訊いたところ、「それは双子の母親みたいで、親にとってはそれぞれ全然違うのよ」と満面の笑みで語ってくれました。


昨日のイベントは、ロサンゼルスの「Best Friends Pet Adoption & Spay/Neuter Center」で開催され、ラッシーとジャックが、新しく里親が決まった2匹のペットにペッツベストの保険をプレゼント。まだ名前の無い黒い子猫と8歳の雑種犬チョポです。

PETS BEST Story PETS BEST Story

イベントの主催者は、「Fido Friendly」という犬のための旅行雑誌で、NPOからの支援も受け里親探しの活動を行っています。ペッツベストはFido Friendlyの養子縁組ツアーの公式スポンサーで、来月には全国のシェルター16箇所を周ります。(2014.9.17)