HOME > PETS BEST Story 01

PETS BEST STORY 01

獣医師が作った信頼できる保険

米国ペッツベストインシュアランス社は2005年、米国アイダホ州ボイジに設立されました。
「ずいぶん若い会社だな」とお思いになるかもしれませんが、
実は、アメリカで最初にペット保険を広めた人物が設立した会社なのです。

米国ペッツベストインシュアランス社の創設者はDr.ジャック・スティーブンスです。
Dr.ジャック・スティーブンスは1972年、ミズーリ州立大学獣医学部において獣医師博士号を取得。その後、南カリフォルニアに6つの動物病院を開業し、米国獣医医学財団理事やカリフォルニア州オレンジ郡獣医医学協会理事長などの経歴を持つ獣医師です。
当時、治療費がかかるという経済的な理由で、安楽死を施さなければならないケースが数多くありました。
このことに大きなショックを受けたDr.ジャック・スティーブンスは1981年、アメリカで初のペット保険会社を設立しました。
そして、ほぼ四半世紀にわたるペット保険会社経営の経験から、よりよいペット保険を提供すべく、 立ち上げたのが米国ペッツベストインシュアランス社です。
「シンプルでわかりやすい。」「ペットの身になって親切に考えられている。」 「獣医師の立場からあるいはペット家族の立場から提供された商品である。」と アメリカでは多くの評判を得ています。

日本のペッツベスト少額短期保険株式会社は数年来の交渉期間を経て 米国ペッツベストインシュアランス社と事業提携を結びました。
最新の保険システムの上に、日本的な細かな思いやりや心使いをプラス、 日本固有種やペット文化、風土などを加味して設計されたのが ペッツベストのペット保険です。
大切な家族だからこそ、信頼できるペッツベストのペット保険が求められています。

ペッツベストの日本でのヒストリー