保険金のご請求

保険金のご請求

保険金請求に必要な書類

保険金請求に必要な書類

下記 1 および 2 をご提出ください。必要書類はこちらからダウンロードすることができます。

1「保険金請求書」

1つの病気・ケガ、症状につきご請求の都度、動物病院ごとに1枚ずつ作成してください。

2「動物病院発行の領収証原本」

「診療明細書」
 動物病院の領収証がレシートタイプで治療内容等の記載がない場合はこちらをご利用ください。

「当社宛の封筒宛名」・・お手持ちの定形封筒に糊付いただき、切手を貼らずにご投函ください。

●ダウンロードができない場合は、お手数ですがペッツベスト保険金センターまでご連絡ください。
(フリーコール:0120-923-278 平日9:00~17:00)

保険金のご請求の流れ

保険金のご請求の流れ

1.病気やケガで受診
▼
2.飼い主様によるお支払い

動物病院でかかりました費用は、いったんお客様によってお支払いいただきます。その際、必ず「診療費明細書」等、動物病院発行の「領収証」をお受け取りいただき、大切に保管してください。
※「領収証」に次の5点の記載があるかをご確認ください。
①お客様のお名前 ②ペットのお名前 ③動物病院名 ④診療内容内訳 ⑤診療日
不足の項目がある場合は、領収証の余白や裏面に動物病院の方に追記と押印をしていただくか、別途当社指定の「診療明細書」のご記入を獣医師に依頼してください。その際、「文書料」が生じます場合は、お客様ご自身の負担になりますので、ご了承ください。

▼

【医療開始時の通知】
被保険動物に対する医療を開始した場合は、下記へご連絡ください。
ペッツベスト保険金センター(フリーコール:0120-923-278 平日9:00~17:00)

3.書類作成

当社所定の「保険金請求書」〈獣医師ご記入欄〉に受信された動物病院の獣医師に必要事項のご記入とご署名をご依頼ください。その際、「文書料」が生じます場合は、お客様ご自身の負担になりますので、ご了承ください。

▼
4.書類郵送

「領収証」の原本と「保険金請求書」をまとめてご送付ください。内金・前受金・預り金等をお支払いされた場合はその「領収証」も同封ください。「領収証」に未収金の記載がある場合は、その分をお支払いされたことが確認できる「領収証」も同封ください。原則、「領収証」は返却いたしませんので、控えが必要な場合は、お客様自身でコピーを保管してください。
数回の治療で完治する場合は完治後にご請求ください。治療が長引く場合は数ヶ月分をまとめて定期的にご請求ください。継続治療であってもご請求の都度、「保険金請求書」の提出が必要となりますので、ご注意ください。
ご郵送の際は、お手持ちの定形封筒に書類一式を入れて「弊社宛の封筒宛名」をお貼りいただき、切手を貼らずにご投函ください。
上記以外の方法でご郵送の際は、下記の住所宛にお送りください。

郵送先
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1 パレスサイドビル 1F
ペッツベスト少額短期保険株式会社
保険金センター宛

▼
5.保険金のお受取り

書類到着後、事故発生の状況、傷病の内容、支払うべき金額等の必要な確認を終え、必要書類を完備した日(※1)からその日を含めて15営業日以内(※2)にご指定いただいたお客様ご本人の口座にお振り込みいたします。
※1:不備があった場合は、不備が解消した日。当社が必要な確認をするために調査が必要と判断し、別途、お客様へのご通知により、「診療簿(カルテ)」「診断書」「臨床検査」「画像診断結果」等のコピーなど所定書類以外のご提出をお願いする場合は、その書類が到着した日。
※2:「15営業日」とは土日や祝日等の休みを除いた営業している日で15日を指します。弊社都合等により15営業日を超過してしまう場合においては、約款所定の遅延損害金を併せてお支払いいたしますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。